痩せやすいカラダをつくる水を飲むデトックス

普段何気なく飲んでいるお水。

飲み方など、ちょっと気を付けると、さらに効果的なデトックス方法になります。

そして、デトックスのために「水を飲む」という行為も、ただ、普通に水を飲むのではなく、ちょっとしたことに気をつければ、さらにその効果はアップします!

水を飲むデトックスは、思い立ったらすぐにスタートできるので、簡単です。

しかも、長続きしやすい方法ですね。

興味があるみなさんは、今日からぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

たとえば、常温の軟水をゆっくりと飲むと、少しずつ胃腸が適度に刺激されるのです。

すると、排出が促進されて、代謝が一気によくなります。

水は、一気にがぶがぶと飲むことはお勧めできません。

ここはポイントですが、お水をゆっくり飲むことがとても大切なのです。

ゆっくりと常温の水を飲むことで少しずつ、胃腸は活発になっていきますよ。

すると、消化力も吸収力もアップします。

日本人は、軟水になれているので、硬水が苦手という方も多いかもしれませんが、代謝を活発にしたい方は、硬水のほうがお勧めですね。

特に、炭酸ガス入りの水は、疲労物質の乳酸を分解してくれます。疲れが取れます。

お風呂に入る前にも、お水を飲みましょう。

特に、入浴前に飲むと、普通に入るよりたくさんの汗が出ますから、毒素が排出されます。

長湯の方の場合、お風呂に入りながら、水分補給することもグッドですね。

血行が促進されて新陳代謝がより活性化します。

そうすると痩せやすい体質になることが出来ますね。

寝る前は何も飲まないという方は、これからはおなかに優しい軟水は就寝前に飲んでみてください。

寝ている間に、血行が促進します。

新陳代謝もアップします。

寝る前の軟水は、さらに痩せやすい体をつくってくれます。

そして、寝ている間は意外と大量の汗をかいているんですよね。

その分の水分補給にもなりますから、とても大事です。

ただ、飲みすぎてしまうと夜中にトイレが近くなりますので、あくまで適量を心がけてくださいね。

ワンランク上のデトックス効果を望むなら、硬水と軟水を飲み分ける方法もあります。

水で、デトックス。

そして、すっきり体をつくりましょう!
水を飲んで体内の老廃物を出そう


もし記事の内容が参考になったら「いいね!」お願いします♪



サブコンテンツ

このページの先頭へ