断食デトックスで健康&ダイエット

年末年始はついつい食べ過ぎたり、飲みすぎたりしてしまいますよね。

連日で忘年会やら新年会と出かけてしまって、豪華な食事を楽しんで、その時はいいけれど、なんだか胃が疲れて痛かったり、体が不調という方も多くなる時期ですね。

そういう時は、デトックスがオススメです。

デトックスの方法で、大昔から行われているものに、「断食」があります。

昔の断食は、今のようにデトックスのためではなく、体を清めるためという理由で断食をしてきたといわれています。儀式のようなものとして扱われていたのでしょう。

なぜなら、断食することには精神的な洗浄効果もあるからでしょう。

そして、なにより肉体的に、洗浄効果はとても高いですね。

断食をするということは、当然何も食べませんから、普段、働いてばかりいる消化器官の休憩タイムになるわけです。

日々、休むことなく働いている消化器官はとても疲労しています。

そうなると、疲れによって働きが弱くなってしまうわけです。

しぜん消化器官が行うデトックス機能も弱まってしまいます。

ですから、消化器官を断食によって休ませるという方法は、体のデトックス効果を高めるためにとても有効なことなのです。

もちろん断食をするということはカロリー摂取がなくなることなので、体内に蓄積してあるエネルギーを消費しながら、なんとか活動のエネルギーにします。

その結果、体内脂肪は燃焼し毒素も同時に燃焼するという好循環が生まれるのです。

昔の人は、もちろん、断食について、医学的にここまでの知識はなかったでしょう。

しかし科学的な根拠のないまま、断食を行っていた中で、その効果を実感していたのでしょう。

断食が文化のひとつとして、これまで続けられたということは、断食をすると体が健康になるという、具体的な事実に基づいていたからだと思います。

やはり昔から断食によって体調が回復するという治療方法にもなっていたそうです。

あながち迷信ではなく、とても論理的な方法だったと言えるでしょうね。

現代の私たちも体そのものの機能を高めるため、断食デトックスを実践して、健康な体を手に入れたいですね。

酵素ドリンクを使ったプチ断食が最近は流行っていますね。

健康的なダイエットを酵素ドリンクでプチ断食に挑戦してみましょう。


もし記事の内容が参考になったら「いいね!」お願いします♪



サブコンテンツ

このページの先頭へ